クセになる辛さと逸品チャーハンを食べたくて行って来ました「ドラゴン」!


スパイシードラゴンと半炒飯(拉麺道場 燃えろドラゴン)

スパイシードラゴンと半炒飯


「自家製のラー油がクセになる!」とお店が推すように、スパイシードラゴンは「ドラゴン名物」のラーメンです。
シャキシャキのもやしと、辛いんだけどスーッと引くスパイスが何度食べても飽きのこない味。
そして、


半炒飯(拉麺道場 燃えろドラゴン)

半炒飯

ラーメンを注文した人だけが味わえるサイドメニューでオススメなのが、半炒飯。
炒飯もラーメンも、作る手間は一緒で量が多いか少ないかはあまり金額に反映しません。これが普通の考え方なのに、ドラゴンの半炒飯は美味い&安い!という事で頼まないという選択肢がありませんよ。黙々と中華鍋を振っている店長の背中に感謝しつつ、美味しくいただきます!



女性客が多いのもこのお店の特徴で、プレミアム海老塩ワンタンとかが人気みたい。私は黙っていっつも「スパイシードラゴン」です(笑
お昼時は結構混みます。
並ぶ覚悟が必要な人気店なのです。

でもアレコレ考えずに、名物「辛龍」を感じちゃってください!


拉麺道場 燃えろドラゴン

住所 岩手県盛岡市南仙北2丁目23−2
TEL 019-601-8034
営業時間 11:00〜17:30
定休日 水曜日
備考 お店の裏手に専用駐車場があります


この記事を書いたひと

ツッチー@クリケット代表

感動映像クリエイター

高校卒業後アメリカの大学へ留学し、美術学部デザイン課を専攻。帰国後は広告代理店勤務、制作会社、営業の修行をすべく外資系損害保険会社勤務を経験。制作や営業の経験を活かし岩手で「写ネットいわて」を立ち上げ、写真撮影や記念品の制作において多くの感謝の手紙をお客様よりいただく。印刷会社勤務での制作を経て独立、クリケット創業。餃子作りが趣味です。

この記事をシェアする

こちらもおすすめ
現在地から近い場所

(距離測定はGPS機能が使用できるスマホ等でご覧ください)

高校卒業後アメリカの大学へ留学し、美術学部デザイン課を専攻。帰国後は広告代理店勤務、制作会社、営業の修行をすべく外資系損害保険会社勤務を経験。制作や営業の経験を活かし岩手で「写ネットいわて」を立ち上げ、写真撮影や記念品の制作において多くの感謝の手紙をお客様よりいただく。印刷会社勤務での制作を経て独立、クリケット創業。餃子作りが趣味です。

なも

想いをカタチにするWEB・筆文字デザイナー

柴犬大五郎と暮らす、犬とペンギンをこよなく愛するwebデザイナー。
筆書きや手書き文字デザインも担当しています。趣味はキャンプ、食べ飲み歩き。

新着記事

カテゴリー

アーカイブ

ハッシュタグ

ピックアップリスト