スタッフブログ - 食事

カツカレー【Do】

Doと言えばカツカレー


青春時代に大盛りに挑んだ経験のある紳士淑女の皆さま、大変お待たせ致しました。
大盛りと言えばカツカレー、カツカレーが大盛り(*)と言えば「Do(ドゥ)」に20数年ぶりに行ってきましたよ!

写真は大盛りではなく普通盛りです。(*「大盛り」は別途)
カレーは大抵平たいお皿に盛られてきますが、Doの場合5cmくらい深いお皿(というかボウル状)にご飯が猛烈に盛られてきます。見た目のインパクトは「まんが日本昔話」の山盛りご飯のよう。
全く変わっていないというか、懐かしさでちょっと涙ぐんでしまいました。

しかし!
ノスタルジーに浸ってもいられません。なにしろ「食事を残す」ことは私にはあり得ないコトなのです。
若いときに比べて食が細くなってしまった今の私にとって、Doのカツカレーは「挑戦」でもあるのです。(勝手に挑んだのは私)


ハンパないという言葉はこのご飯の量のためにある(Do)

ハンパないという言葉はこのご飯の量のためにある

ご覧くださいこのご飯の量!
そしてこのお皿は、縁から更に5cm程深いのです。
カツを脇に寄せて、リズミカルに(一心不乱に)カレーいただきます!

…あれ?意外とイケルじゃん、私。
やはりカレーは飲物だったのか。
ちょっと食べると直ぐに満腹感を味わうようになってしまったハズなのに、カレーなら何杯でも食べられそうな感じです。
ちなみにカレールーはちょっとしょっぱめなので、カレー1:4ご飯くらいでもカレーを残してご飯を完食できました。

見た目に圧倒された(昔の記憶がありありと甦った)割りに、スルッと食べきってしまった私は、あろうことか


フルーツパフェ(Do)

フルーツパフェ

フルーツパフェの追加オーダー。

チョコレートパフェを食後のデザートに頂いていたお隣の家族連れ。
可愛らしいお嬢さんは私のオーダーしたフルーツパフェを一目し、私と目が合います。
「手強いぜ」
「承知の上よ」
小さいお子さんと視線の会話を交わし、いざパフェいただきます!

ちなみに、


パフェの大きさはこれくらい(Do)

パフェの大きさはこれくらい


この唐辛子の小瓶はミニチュアではありません。パフェが大きいのです。
あまりに大きくて思わず笑っちゃいました。
っていうか、カツカレー食べた後にこれを食べようとしている自分を笑ってしまったんだと思います。


和風ハンバーグ定食(Do)

和風ハンバーグ定食


パフェはアイスクリーム多めで、満足度も満腹度もハンパないです。
家族連れが多いのも納得です。(この日はお昼時に行列ができていました)

学生の頃に行ったっきりだったので、Do健在にも満足の1日でした。


Do(ドゥ)入口

Do(ドゥ)入口


ところで「Do」に食事に通っていたあの頃は、「Mr. Do!」というゲームが流行っていた頃だよな〜
ディグダグっぽいんだけど、自分が掘った穴(軌道)にボールを放ることができてその投げたボールが軌道上を弾む(バウンドする)のが気持ちいいゲームでした。
(滝沢のDoとゲームは関係無いと思いますが、こんな名前繋がりにもノスタルジーを感じてしまいます)



ドンと大盛りが普通盛りの老舗レストラン|Do(ドゥ)【滝沢市巣子】のスペック


関連記事

登録募集中「買うなら岩手のもの」総合サイト 立ち上げのお知らせ

地域

岩手県「買うなら岩手のもの」の総合サイトがいよいよ立ち上がります! ■登録は無料です!他薦もお待ちしています! 広く情報を発信したい事業主の方(飲食店、小売店、理美容関連、大型店や専門店、宿泊、学習...

「買うなら岩手のもの」運動に寄せる想い

売上向上アイディアロケット!

「在り方」の変容 私たちの仕事は永久でも恒久でもありません。 それは、例えばdocomoのiModeというサービスが無くなった時や、 インターネット普及によって店頭販売だったものがオンライン通販に変わっていた事...

自分好みに仕上げて食べる麺屋|油そば専門店はてな盛岡上田店【盛岡市上田】

ラーメン

Wikipediaによると、ラーメンとは「中華麺とスープを主とし、様々な具を組み合わせた麺料理」とあります。 ということは、油そばは麺料理ではあるけれどラーメンではないという事になります。 でも「そんなの関係...

おすすめランチの隠れ家的喫茶店|DAN(ダン)【盛岡市上ノ橋町】

ランチ

居心地の良い喫茶店をお探しの皆さま、お待たせ致しました。 今回ご紹介するのは、上ノ橋町にある喫茶店「DAN」です。 移転したクリケットの近くにあるお店なんですけど、引っ越ししてからずーっと気になっていた...

人気店のあの味をもの凄く辛くできるラーメン店|柳屋 みたけ店【盛岡市みたけ】

ラーメン

柳屋(やなぎや)と言えば「いらっしゃいませぇぇぇぇぇぇぇぇぇ」の長鳴きで有名な本店の店主とおかみが編み出した「キムチ納豆味」のラーメンで一躍有名になりました。 当時は盛岡市内でも指折りの「行列の出来...

位置情報