某「お昼しか営業していないので平日はなかなか行きにくいラーメン店」に行けそうなタイミングが偶然見つかりまして。
※そのラーメン店もオススメなので紹介は次回にご期待ください。
で、そのお店の隣りに派手な看板の唐揚げ店が出来ていました。


唐揚げみたけ

唐揚げみたけ。撮影は夜でした。

看板には大きく
「ザンギってなに?北海道の唐揚げだよ!!」
とありますね。
ザンギと言えば…

(©CAPCOM ストリートファイターより)

それはザンギエフ!

それは「ザンゲ」!
(フジテレビ「俺たちひょうきん族」より)

……「やると思った」という声が聞こえてきそうです。すみません。

ですけど、この辺で「ザンギ」ってあまり聞かないですよね。唐揚げは唐揚げだと思っていた(他に呼び方があるなんて露にも思っていなかった)ので。
それでザンギを調べてみました。
すると面白い事に北海道では、タコやイカゲソもザンギ(=ここで言う鶏の唐揚げ)と同じ調理方法で作られることからこれらもザンギと呼ばれる地域があるそうです。

で、こちらのお店は盛岡駅前にある「居酒屋 ゑん」さんの姉妹店という事で、ゑんと言えば燻製が美味しい居酒屋さん。盛岡さんさのシーズンに偶然見つけて気に入ったお店だったのですが、唐揚げもきっと美味しいぞと期待したのであります。


ザンギ弁当(唐揚げみたけ)

ザンギ弁当


そのザンギのお味ですけど、一言で言うと「何個でも食べられる味」でした。
唐揚げって単体でいただくよりもご飯と合わせたりビールと合わせたりすることが多いのですが、唐揚げが前に出すぎると飽きちゃうんですよね。なので私的には味付けは濃すぎない方が安心できるというか。飽きない味付けなので何個でも同じペースで食べれそうだなと思いました。

店内はイートインスペースが広くとってあり、イートインだとお味噌汁がサービスで付いてきます。
そして想像の上を行ったのが、


ローストビーフ丼(唐揚げみたけ)

ローストビーフ丼

この写真の下にも何枚かローストビーフが隠れています!味付けはやはりしつこくなく、とろ〜り半熟玉子とあっさりタレのおかげでお肉の味をしっかりと感じられました。それにしてもローストビーフの量は見た目より多くてびっくりです。

この他に気になる「餃子カレー」とか燻製ハムカツ、そして居酒屋ゑんの焼き鳥など、唐揚げ屋さんの看板を掲げておいて実は豊富な種類のメニューを用意しているところも「飽きさせない工夫」があるなぁと感じますね。

週末は自宅で唐揚げ&ビールを楽しみたい方、唐揚げやのローストビーフを試してみたい方、そして居酒屋ゑんの味を味わってみたい方は是非!


唐揚げみたけ

住所 岩手県盛岡市みたけ2丁目22−50
TEL 019-681-0878
営業時間 11:00〜20:00
定休日 水曜日


この記事を書いたひと

ツッチー@クリケット代表

感動映像クリエイター

高校卒業後アメリカの大学へ留学し、美術学部デザイン課を専攻。帰国後は広告代理店勤務、制作会社、営業の修行をすべく外資系損害保険会社勤務を経験。制作や営業の経験を活かし岩手で「写ネットいわて」を立ち上げ、写真撮影や記念品の制作において多くの感謝の手紙をお客様よりいただく。印刷会社勤務での制作を経て独立、クリケット創業。餃子作りが趣味です。

この記事をシェアする

こちらもおすすめ
現在地から近い場所

(距離測定はGPS機能が使用できるスマホ等でご覧ください)

高校卒業後アメリカの大学へ留学し、美術学部デザイン課を専攻。帰国後は広告代理店勤務、制作会社、営業の修行をすべく外資系損害保険会社勤務を経験。制作や営業の経験を活かし岩手で「写ネットいわて」を立ち上げ、写真撮影や記念品の制作において多くの感謝の手紙をお客様よりいただく。印刷会社勤務での制作を経て独立、クリケット創業。餃子作りが趣味です。

なも

想いをカタチにするWEB・筆文字デザイナー

柴犬大五郎と暮らす、犬とペンギンをこよなく愛するwebデザイナー。
筆書きや手書き文字デザインも担当しています。趣味はキャンプ、食べ飲み歩き。

新着記事

カテゴリー

アーカイブ

ハッシュタグ

ピックアップリスト