なもです。

1ヶ月くらい前ですが、お正月休みに大五郎を連れて初の旅行に行ってきました。



塩釜~松島を観光したあと、お邪魔したのはこちらの宿!


ニュー泊崎荘

宮城県は本吉郡南三陸町にある「ニュー泊崎荘(とまりざきそう)」さん!

泊崎半島の海沿いにある旅館。
「おらほさきてけさい~ん」のCMでお馴染みの方もいるかも☆

こちらは犬といっしょに泊まることができる(小型犬・中型犬のみ)とあって、愛犬同伴のお客様が次々と。

ロビーでは女将さんが笑顔で出迎えてくれて、大五郎を「かわいいね~」と言ってくださり
ドキドキしていた私たちの気持ちがいっきに和みました。


お部屋

今回予約したお部屋。


こんなふうに奥に金網ケージ(トイレ)と寝床の折りたたみクレートをガッチャンコして配置。

宿の注意事項は

・ケージで館内を移動できる小型犬・中型犬のみご宿泊頂けます。
・予防接種をうけているワンちゃんに限ります。
・室外で生活されている場合はご宿泊いただくことができません。
・宿泊前日にシャンプーをお願い致します。
・必ずケージ・ワンちゃんのご飯はご持参ください。
・吠え癖がない・無駄吠えしない・トイレなどの基本的な躾ができているワンちゃんに限ります。
・粗相された場合は必ず飼い主さまご自身で清掃いただき、スタッフにお知らせください。
・寝具の上には乗らないようお願いいたします。
・万が一布団等汚された場合はクリーニング代を頂く事もあることをご了承下さい。
・お客様がお食事中の朝食・夕食は、お部屋でお留守番となります。

ということで、前日にシャンプーし、トイレアイテムや粗相対策のタオルやウエットティッシュ、ご飯も多めに持参。


オーシャンビュー!

大きな窓からは、太平洋が一望できる!
素晴らしい眺めや~

明日の日の出が楽しみ!

近所を散歩して戻ったら、ロビーに黒柴さんが!


看板犬の五郎くん

ニュー泊崎荘の看板犬、五郎さん!



大五郎、勢いよく近づきすぎて、五郎先輩にひかれてました…。
(まだほかの犬さんへの作法がわかってないのです(;^_^)

交代でお風呂に入り、しばしまったり…。
大五郎さんもケージ内でうとうと。

夕食の時間になったので大五郎さんにはオヤツを与えてお部屋で待ってもらうことに。
(食事は会場で取るプラン)



南三陸ならではの海の幸や山の幸を堪能して(写真のほかにもたくさんの料理がありどれも美味しかった~)、お部屋に戻るとー

大五郎がケージ内でパニック状態になっていた…!!!

慣れない場所で一人になって心細かったのか、呼吸がハカハカと荒くなっており…。

そんな状態になっていたとは…、気づかずごめんね大五郎…。
次はこまめに様子を見に行くか、お部屋で食事できるプランにするよー!



朝。

太平洋から昇る朝日をお部屋から。
なんて最高のロケーションなんだ…!!

昨晩のこともあったので朝食は急ぎで済ませて部屋に戻ることに。
今回はパニックにはなっていなくてほっ。

施設内にはドッグランもあるようでしたが、今回は散歩が楽しくて利用しなかったので次回かな。

宿のスタッフのみなさんも感じが良くて、初の犬同伴旅行を気持ちよく過ごすことができて本当にありがたかったです。

本当、



また来ます!!


ニュー泊崎荘

住所 〒988-0442 宮城県本吉郡南三陸町歌津字番所34番地
TEL 0226-36-3315


この記事を書いたひと

なも

想いをカタチにするWEB・筆文字デザイナー

柴犬大五郎と暮らす、犬とペンギンをこよなく愛するwebデザイナー。
筆書きや手書き文字デザインも担当しています。趣味はキャンプ、食べ飲み歩き。

この記事をシェアする

こちらもおすすめ
現在地から近い場所

(距離測定はGPS機能が使用できるスマホ等でご覧ください)

高校卒業後アメリカの大学へ留学し、美術学部デザイン課を専攻。帰国後は広告代理店勤務、制作会社、営業の修行をすべく外資系損害保険会社勤務を経験。制作や営業の経験を活かし岩手で「写ネットいわて」を立ち上げ、写真撮影や記念品の制作において多くの感謝の手紙をお客様よりいただく。印刷会社勤務での制作を経て独立、クリケット創業。餃子作りが趣味です。

なも

想いをカタチにするWEB・筆文字デザイナー

柴犬大五郎と暮らす、犬とペンギンをこよなく愛するwebデザイナー。
筆書きや手書き文字デザインも担当しています。趣味はキャンプ、食べ飲み歩き。

新着記事

カテゴリー

アーカイブ

ハッシュタグ

ピックアップリスト