柴犬大五郎

先日、いい天気の日。
お散歩後に大五郎が家の中に入りたがらないので、日向ぼっこしてもらおうと思い玄関前につないでいたときのこと。
(この日は夫が仕事で私が大五郎を見ていた)

目を離した隙に玄関に置いてあった観葉植物(ポトスなどの寄せ植え)の茎をかじっていたのです!!!
すぐに「ダメだよ!」と観葉植物から離して家の中に入れたのですが、その後なんだか喉を詰まらせたように「うぐっうぐっ」と音を立てていて…。

あれ?観葉植物って大丈夫なんだっけ…!?

鉢を確認してみたら、茎の部分、大五郎が噛みちきった跡が。

犬は草を食べて胃を調整する習慣があるというのは知っていたけど、これ大丈夫なやつ…!?

急に不安になり、ネットでかじった植物を検索し、犬に危険な植物かどうか調べると、どうやらかじったのは「ポトス」の仲間のよう。


大五郎がかじった「ポトス」

「犬にとって危険な観葉植物」の中に、ポトスも含まれている…

ポトスは世話がしやすく生命力も強い観葉植物ですが、犬にとっては有害です。犬がポトスを噛んでしまうと口の中を中心に炎症が広がり、発熱や吐き気などの症状も現れます。

引用元:犬や猫などのペットが食べると有毒な観葉植物|みんなのみどり | 【GOODGREEN】

あわてて、ポトスらしき植物の一部を持って大五郎を動物病院へ。

病院にて、植物を見せて「かじってしまったようなんです」と説明。
さっきまでの喉を詰まらせた感じはなく、普段どおりの様子でしたが実際食べていたら危険なため、薬で吐き出させることに。

私は待合室で待機となったのですが、診察室から聞こえる様子がとても苦しそうで…。
途中、大五郎が抵抗し、ひどく威嚇する声も。

大五郎、本当ごめん…!!!
危険な植物だとわかっていたら、置かなかったよ…!!!

処置の途中に、一度呼ばれて胃の内容物を確認したのですが、朝与えたフードのほかに白いジャガイモのようなものが混じっていて、「ジャガイモですか?」と聞かれたのですが、その場ではよく分からず…。
数分後、それが茎の一部かもと、その旨を伝えました。

結果、先生からの見解では「(植物を)食べてはいなかったようだ」とのことでした。
かじっていただけで、飲み込んでいなかったかも??
喉を詰まらせた感じだったんだけど、何だったんだろう…。とも思いましたが、(もしかしたらジャガイモ状のものが茎だった可能性も?)
もう大丈夫、ということがわかり、ホッ。

処置が終わった大五郎、思った以上に元気でいち早く病院から出たいとジタバタ。
本当に申し訳ない…。

動物病院の先生、スタッフの皆様、本当にお世話になりました。


薬の影響でフードを与えてもまた吐くかも、と病院から言われましたが、帰宅した大五郎、フードをぺろりとたいらげ、いつもと変わらない元気な様子で、よかった…。
(観葉植物はまた間違って食べないよう、即処分しました)


柴犬大五郎

その後も元気いっぱいで一安心

観葉植物の中には犬や猫に無害なものもあるそうですが、何が危険で安全かを飼い主が理解しておかなければと肝に銘じた日でした。
「知らない」ということは本当に怖いですね…。
(ネギなどで犬に食べさせてはいけないものは理解していたのですが)


動物病院からは「これからの季節、散歩中に除草剤がかかった雑草を食べてしまう煙草など有害なものを誤飲してしまうこともあるので気を付けて」と。
除草剤、それは怖い…。
外に生えている花などの植物もうっかり口に入れさせないように気を付けなければ…!


飼い主、気を付けます!


この記事を書いたひと

なも

想いをカタチにするWEB・筆文字デザイナー

柴犬大五郎と暮らす、犬とペンギンをこよなく愛するwebデザイナー。
筆書きや手書き文字デザインも担当しています。趣味はキャンプ、食べ飲み歩き。

この記事をシェアする

こちらもおすすめ
現在地から近い場所

(距離測定はGPS機能が使用できるスマホ等でご覧ください)

ピックアップリスト

お知らせ

高校卒業後アメリカの大学へ留学し、美術学部デザイン課を専攻。帰国後は広告代理店勤務、制作会社、営業の修行をすべく外資系損害保険会社勤務を経験。制作や営業の経験を活かし岩手で「写ネットいわて」を立ち上げ、写真撮影や記念品の制作において多くの感謝の手紙をお客様よりいただく。印刷会社勤務での制作を経て独立、クリケット創業。餃子作りが趣味です。

なも

想いをカタチにするWEB・筆文字デザイナー

柴犬大五郎と暮らす、犬とペンギンをこよなく愛するwebデザイナー。
筆書きや手書き文字デザインも担当しています。趣味はキャンプ、食べ飲み歩き。

新着記事

人気記事

カテゴリー

アーカイブ

ハッシュタグ