大五郎

こんにちは、大五郎です


我が家では大五郎を飼うときに、同時にペット保険に加入しました。
私の実家で犬を飼っていたのは20年程前なので、最初は「保険?」とピンと来なかったのですが、大五郎と出会ったペットショップで勧められ、入ったほうが安心かなと思い加入しました。

加入したのは「アニコム損保」の「どうぶつ健保べいびぃ」


保険証。今見ると写真が「誰だよ」感…


「べいびぃ」?そーなんです。
0歳~が対象のペット保険なんです。

幼児期特有の事故・病気に備えて

現在大五郎、8ヶ月ですが、これまで
・下痢(腸内の桿菌が増えすぎたため)
・後ろ脚の脱臼
・膀胱炎
・植物誤飲
で動物病院にかかっています。

幼児期の犬(や猫)は人間の幼児期と同様に好奇心が旺盛で、いろいろなものを口にしてしまったり、思わぬケガや病気が多い時期。

意外と使わないかも?と思いながらも、度々病院にかかっているので、入ってよかったです。

ちなみに、保険対象外の項目もあります。
去勢手術や避妊手術、ワクチン接種などなど。


病院での大五郎

ペット保険の対象とならないこと(パンフレットより引用)

・既往症・先天性異常 等
(引渡日より前に被っていたケガおよび発症していた病気・先天性異常 等、「どうぶつ健康保険証」の特記事項欄に記載のケガおよび病気・先天性異常 等)
・妊娠・出産にかかわる費用 等
(交配、妊娠、出産、早産、帝王切開、流産、人工流産ならびにそれらによって生じた症状およびケガ・病気 等)
・(保険制度運営上)ケガ・病気にあたらないもの 等
(去勢(停留睾丸による去勢を含む)、避妊手術 等乳歯遺残、停留睾丸、睫毛乱生、涙やけ、臍(サイ:へそ)ヘルニア、そけいヘルニア 等、歯石取り、肛門腺しぼり 等)
ワクチン等・予防接種により予防できる病気
(ワクチン等の予防措置により予防できる病気(ただし、予防措置の有効期間内である場合および獣医師の判断により、予防措置を講じることができなかったと認められる場合を除く)
予防費用 等
(マイクロチップの装着費用、予防目的の診療費(狂犬病予防接種、ワクチン接種、フィラリア予防、ノミ・マダニの寄生予防 等)
・検査・代替医療 等
(健康診断費用、症状を伴わない血液検査・糞便検査費用 等、中国医学(鍼伮を除く)、ホメオパシー、酸素療法、理学療法(リハビリテーション)等代替療法、減感作療法 等)
・健康食品・医薬部外品 等
(動物病院で処方される療法食 等(ただし、入院中の食餌を除く)、獣医師が処方する医薬品医療機器等法上の医薬品以外のもの〔健康補助食品(サプリメント)、医薬品指定のない漢方薬、医薬部外品、日本で未承認の薬剤を輸入して処方された場合 等〕、持ち帰りのシャンプー、イヤークリーナー 等(薬用・医薬品を含む))
・治療付帯費用 等
(時間外診療費・往診料(ただし、引渡日から1ヶ月間を除く)、文書作成料 等、ペットホテルまたは預かり料(※治療中であっても契約者、被保険者都合のお預かりの場合は保険の対象外となります。)カウンセリング料、相談料、指導料 等、安楽死、遺体処置

我が家が入ったプラン

「べいびぃ70%プラン」
保険支払割合70%のプラン。
うちは柴犬なのでBクラスで保険料年間:45,630円。(2019年9月加入時)
決してお安くはないけど、これまでの治療費、70%保険で支払いできてだいぶ助かりました。

今通っている動物病院は、アニコムに対応している病院なので、窓口で保険料を差引いた額を支払うだけでOK。

ペット賠償責任特約はお忘れなく!

ペットを飼っている方、ペットの損害保険入っておいたほうがいいと思います。

【例】
・散歩中、曲がり角で出会い頭に相手に飛びつく
・体をなでようとした相手に咬みつく
・玄関に宅配業者が来たときに玄関に飛び出し咬みつく

など、
ペットを飼っていたら起きうる事故ってありますよね。
他人に身体傷害や財物損壊の被害を与えた場合、多額の請求額になってしまうケースがあります。
(ほかのどうぶつ(犬や猫)や、人に体に傷害を与えた場合や、他人の財物に損壊を与えた事故を起こした場合も)

アニコムのペット賠償責任特約は追加保険料月140円(年払い1,500円)だったので、ペット賠償責任特約も付けました。
補償内容は1事故につき、支払い限度額が1,000万円まで(自己負担額:1事故につき3,000円)

(ペット保険の損害保険でなくても、自動車保険等で「個人賠償責任特約」を付帯している場合でも対応している保険であれば、補償されることもあるそうです。)

【関連リンク】
・アニコム損害保険株式会社
https://www.anicom-sompo.co.jp/

・どうぶつ健保べいびぃ 資料
https://www.anicom-sompo.co.jp/products/list/pdf/baby.pdf

ペット保険、手術で数十万!という事例もあるので、人と同じように入って損はないかと思います。
保険が使える時代になってよかったな~。


備えあれば憂いなし

この記事を書いたひと

なも

想いをカタチにするWEB・筆文字デザイナー

柴犬大五郎と暮らす、犬とペンギンをこよなく愛するwebデザイナー。
筆書きや手書き文字デザインも担当しています。趣味はキャンプ、食べ飲み歩き。

この記事をシェアする

こちらもおすすめ
現在地から近い場所

(距離測定はGPS機能が使用できるスマホ等でご覧ください)

ピックアップリスト

お知らせ

高校卒業後アメリカの大学へ留学し、美術学部デザイン課を専攻。帰国後は広告代理店勤務、制作会社、営業の修行をすべく外資系損害保険会社勤務を経験。制作や営業の経験を活かし岩手で「写ネットいわて」を立ち上げ、写真撮影や記念品の制作において多くの感謝の手紙をお客様よりいただく。印刷会社勤務での制作を経て独立、クリケット創業。餃子作りが趣味です。

なも

想いをカタチにするWEB・筆文字デザイナー

柴犬大五郎と暮らす、犬とペンギンをこよなく愛するwebデザイナー。
筆書きや手書き文字デザインも担当しています。趣味はキャンプ、食べ飲み歩き。

新着記事

人気記事

カテゴリー

アーカイブ

ハッシュタグ