柴犬の大五郎

人大好きの大五郎。
人懐こく、お客さんが来たときも大喜び。
(怒ったり嚙みついたりしないので本当ありがたい…!)

どうやら大五郎、道行く人も「自分をかまってくれる人」と勘違いしているようで、散歩中に通すがる人にも当然のように飛びつこうとします(もちろん止めますが)

では犬には?というと
もちろん犬さんも大好きで、全力で近づいていこうとします。

しかし、犬も人も、突然知らない相手が猛スピードで近づいてきたら、どうでしょうか…。
そうです…。
怖いですよね。

だいたい、吠えられるか、思いっきりスルーされるかのどちらか。

南三陸町の宿に泊まったときもそうでした。
▼看板犬、五郎さんにドン引きされる

そんな大五郎さんなので、なかなか犬友達を作るのがむつかしく…。
(早い段階で飼い主+子犬とのコミュニケーションの場に連れていけばよかったんだけど)

とは言え、ほかの犬さんと出会う機会もほしいよね。
ということで八幡平市のサラダファームさんのドッグラン「八幡平ワンわんドックパーク」に行ってきました。


八幡平ワンわんドックパーク


小型犬用の扉は写真撮り忘れました(^▽^;)

こちらのドッグランはなんと無料。
小型犬・中型犬・大型犬の3つのゾーンが用意されています。

大五郎は中型サイズなので、最初は中型ゾーンで。
中で遊んでいたシェルティーさんに何度か近づくも、犬の挨拶の基本、「お尻をかがす」を拒否してどんどん相手の顔に接近…。
明らかに相手も困惑している模様…。
その場で教えるも、お尻を向けるのを嫌がったり、急に別の方向に興味が向いて走っていったりと、またもうまくコミュニケーションできず…。

「なんだかすみません(-_-;)」と飼い主さんに謝ってパーク内を散歩させてましたら、

大型犬用のランで遊ばせている飼い主さんから
「柴ちゃんはこっちでも遊んでますよ」というお声掛けが。
看板にも「体高はおおよそです。飼い主さんのご判断でお願いします」とあったので、飼い主の判断で混ぜてもらうことに。

すると気さくなゴールデン・レトリーバーさんや、バーニーズマウンテンドッグさんたちが一緒に遊んでくれたのです!
(※ほかの犬さんは絵でお送りします 拙い絵で申し訳ありません。。)


ゴールデン・レトリーバーさんが遊んでくれた

大喜びの大五郎


黒柴さんにも遊んでもらいました

楽しくてたまらない様子の大五郎。

あんなに他の犬さんとうまく遊べなかった大五郎が…!(涙)

遊んでくれた犬さん、飼い主さん…ありがとうございます!!



の気持ちでいっぱいです…!

これはまるで公園デビューを果たしたお子さんを持つ親の気持ち…!!?
大五郎もなんとなく犬さんたちとの接し方が分かってきたような?

これから、ほかの犬さんや飼い主さんに迷惑にならないよう気をつけながら、遊びに行こうね大五郎~!



サラダファーム 八幡平ワンわんドックパーク

住所 〒028-7113 岩手県八幡平市平笠2-6-333
TEL 0195-75-2500
営業時間 9:00〜16:00
URL https://salad-farm.jp/rabbit_dog_park.html
備考 小型犬/中型犬/大型犬用の3エリア


この記事を書いたひと

なも

想いをカタチにするWEB・筆文字デザイナー

柴犬大五郎と暮らす、犬とペンギンをこよなく愛するwebデザイナー。
筆書きや手書き文字デザインも担当しています。趣味はキャンプ、食べ飲み歩き。

この記事をシェアする

こちらもおすすめ
現在地から近い場所

(距離測定はGPS機能が使用できるスマホ等でご覧ください)

ピックアップリスト

お知らせ

高校卒業後アメリカの大学へ留学し、美術学部デザイン課を専攻。帰国後は広告代理店勤務、制作会社、営業の修行をすべく外資系損害保険会社勤務を経験。制作や営業の経験を活かし岩手で「写ネットいわて」を立ち上げ、写真撮影や記念品の制作において多くの感謝の手紙をお客様よりいただく。印刷会社勤務での制作を経て独立、クリケット創業。餃子作りが趣味です。

なも

想いをカタチにするWEB・筆文字デザイナー

柴犬大五郎と暮らす、犬とペンギンをこよなく愛するwebデザイナー。
筆書きや手書き文字デザインも担当しています。趣味はキャンプ、食べ飲み歩き。

新着記事

人気記事

カテゴリー

アーカイブ

ハッシュタグ